FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい歳して女性化/中性化に目覚めたら 辻仁成

今年もよろしくおねがいします。
久しぶりの更新です。
私は元気です。
といっても、「私」になる時間がほとんどなくなってしまってるんだけど。
パートタイムレディは環境に左右されるのよね〜

で、以前から気になっていた辻仁成
中山美穂との離婚騒動の週刊誌広告に見慣れた(笑)文字が! 「女装」「中性化」
辻さんは、どうも途中から中性化、女性化にものすごく興味を持ち実践して行ったみたいで
その姿が気になりました。
ちなみに辻さんは作家になる前の昔、ECHOESというバンドのギター/ボーカル/リーダーであったんですが、
その頃の風貌は神経質そうな青年というくらいの印象でした。

tsuji200x300.jpg

tsuji245x300.jpg

ちょっと前?の辻さんの風貌です。(今は髪を短く切ったとか…よくわかりません)
第一印象は、へえ結構かっこいいなと思いました。
別に普通に中性的なミュージシャン風というかそういう感じです。
こんなヘアスタイルでもっと女性っぽい人は結構いますしね。

Baidu-IME_2014-4-10_22-19-52-234x300.jpg


完全女装写真は出て来なくて近いのはこれですかね。でもメイクという程でもないです。
これもビジュアル系の人達に比べれば、まねごとレベルでどうってことないです。

問題は、やはり辻さんの歳と境遇ですよね。55歳、作家、ミュージシャン、中山美穂の夫という人が女装趣味というのがいかにも女性週刊誌好みの話題性ですしね。
いい歳して女装や中性化に目覚めるというのは、私は他人事ではありません。

「中性的なおじいちゃんになる」と公言してるんですね。
夫婦関係に亀裂を入れてしまい離婚に至った経緯は世間的にはいただけない事でしょうけど、
自分の意思を堂々と公表して実行するのは、私は立派だと思いますよ。

でも世間的には大分違うようで、
この離婚関連の記事の書き込みを見ると激しいバッシングがかなりありますね。
イケイケだったこの人へのジェラシーの裏返しと女装や中性化に対する蔑視感が合体した激しさでしょう。
それから中山美穂側の復帰に向けたイメージ回復作戦という裏も見え隠れします。

この方の事あまりよく知らなかったんですが(興味がなかった)
この件で少し興味を持ちました。
ミュージシャン、作家、女装家と自分の欲望を実現していく実行力は
非難はできても真似できるものではないと思います。
女性化に関した小説も書いているようで読んでみようと思います。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。