スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖なる歌声 藤岡宣男



カウンターテナーは米良さんのもののけ姫の影響ですっかり認知されたように思いますが、
米良さん以外って言うとそれほど知られていないですね。
米良さんの歌も良かったのですが、そのときはそれほどのめり込みませんでした。

そのあと急にカウンターテナーが気になって知ったのがこの藤岡さん。
この人の歌声は本当に美しくて涙が出そう。
この人自身は女装したりはしないけど
この方の声にであって
私に音楽を作ったり歌を歌う背中を押して貰いました。

カウンターテナーはカストラートと似てるけどちょっと違っていて、
去勢はしてなくて(中にはいたかもしれないけど)
女人禁制の修道院で聖歌の女性ソプラノの声の部分を受け持つ男性歌手として重用されていたのですが、
女性が歌うようになって一時は廃れていたようです。
いまはカウンターテナー自体が再評価されて各国にいるようです。

藤岡さんは事故でもう亡くなってます。
生で聴けず残念。

男性が唄う女性のような声、
不思議に女性の声以上に、
静謐で世俗からの超越感があります。
いわゆる女性の持つ色気の部分が少ないからでしょうね。
性が未分化な少女や少年の頃の声に近いのかな?

CDも出ています。
アルバムのまとまりは最高というほどではないけれど、
この方の歌を堪能できます。

こんな風に唄えたらいいんだけど、
まだまだ道ははるかに遠い。

でも自分の声の存在に気付かせてくれた大切な人です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。