スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キスの味

最愛の恋人とか伴侶とか好きな人と限らなくてもキスが好きな人は男女とも多いですよね。
キスしてみたいというのは素朴な欲望で、高揚する気持ちと直結しているのとベットへと繋がっているのよね。
このキスの感覚、ずいぶん相手によって違いますよね。
唇の厚さ、圧力、時間、言葉、抱きしめ方などなど。

男としてキスをしている時と女としてキスをしている時は結構違いますよ。
やっぱりキスに求める比重が大きくなるかなあ。
少し受け身になるし、ちょっとでも好意がないとキスをするのは難しくって、
嫌な人とは嫌悪感だけで目をつぶるようにして短い時間になっちゃうの。

あのね、正直いうと
男の人は、あまりキスが上手じゃない。キスが上手な人はきっとポイント上がると思う。
だいたい、がばっ、ぶちゅーって感じなの。
あーんがっかり~
ちょっと興ざめ
だって女の気分を最高に味わう瞬間なのよ。
ロマンチックに優しくして欲しい瞬間なの。

男の方はその先の方に興奮しちゃってて、
それどころじゃなくて
たぶん気持ちを確かめる通過儀礼的、前戯のおまけなのよね。
はげしい気持ちを表現するつもりでディープキスでベロベロも
おんなじ。
あれは両方の気持ちが高まらないと気持ち悪い感覚があるのよ。
男の人は好きでもない女、例えば近所のおばさんとかに迫られて
いきなりディープキスされるのを想像してみて。

女性の声で、
キスだけいかせるような上手なキス
という表現があるけど、
そういうのってあると思うの。
(私はまだ経験ないけど)
そういう精神的なスキンシップって女の側では大切なのよね。

あまりこういうのって話してる人いないよね。
こういう比較自体バイセクシャルじゃないとできないし。
貴重な感覚かな~と思って書きました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。