FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女性に近づきたい時、メイクの効果はどのくらい?

make-1.jpg

ずいぶん間があいてしまってごめんなさい。やっと更新するゆとりができました。


女装を考えるときに、まず長い髪、洋服、そしてなにより化粧を想像しますね。
長い髪はかなり効果があります。それだけでも中性的になりますし、記号的にも女性的に見えます。

かつては男が伸ばすと社会的にかなり難しいというか職業的に限定される事がありましたけど、今は多少緩くなったように思いますね。それから後ろで束ねるスタイルがかなり一般的になったのでサラリーマン的職業でも伸ばせるようになったかなとは思います。
男性の長髪は女性にはかなりウケが悪いですね。して欲しくないヘアスタイルナンバーワンだったり。
なんとかの一つ覚えのように短ければ短いほどいいような。
異性に対する好みのヘアスタイルって意外と保守的。もちろん男もそうですが女性も結構保守的です。

よく男性がすっかり短く散髪してくると、
さっぱりしたねー、そのほうがいいよおという女性陣の評を耳にします。
でも私は少し長めがかっこいいのになあと思う事が多いです。男性同士として見ているときでも。

私も自毛のロングです。長い髪はナルシズムを喚起するようにと思いますし、髪を触る仕草はやはりどことなく女性的です。だから女性に近づこうとしたらまずは髪を伸ばすか、ウイッグ(カツラ)ですね。気持ち的にもずいぶん女性的になれます。
(ここまでで非公開で保存していた気になってました、以下続きです)

でもこれだけだと、怪しいロックミュージシャンか下手するとホームレス風になってしまいます。
中性的にはなるけど女性に見えるって所には辿り着けません。
これでは女性服を着てもちょっと無理。

次にお化粧(メイク)ですね。
髭をできるだけ目立たないように剃って、ファンデーションを塗ります。
これは経験してわかったのですが、ファンデーションを塗って行く時点でかなり性別を超える感じがします。
ファンデーションによって髭が隠れるのと色白になって肌がきれいに見える。
長い髪と色白の肌、ここが分水嶺。
ここで女性ぽく見えないと、あとは顔の骨格とかになってくるので大変な気がします。

もちろん、このあとのアイメイクやリップも効果大きいですが、ファンデーションなしでやってもいかにもオカマ風でちょっと変な感じ。ファンデーションが大切ってわかります。

でも女装は小さな事の積み重ねってよく言われてますけど私もそう思います。美容自体がそうした飽くなき努力の積み重ねなんだなあってよくわかります。


メイクでどのくらい変わるの?っていうのは女性の方はネット上でもよく出てますね。
はじめに出てる画像はよく知られているけど、ほんと別人のように変わります。彼女の場合アイプチで二重まぶたにする所で劇的に別人。
もうひとつ、下のは韓国、整形のように変わるメイクの画像で右では顔半分だけをメイクしてます。
女性の場合、アイメイクがポイントみたいですね。眼が一重で腫れぼったかったり顔全体がメリハリ少ない人の方がメイク効果高いようです。逆に目鼻立ちがはっきりしている人の場合、メイク効果はあまり出ないように思います。

それからリアルと写真の場合もメイク具合結構違います。これはまたあとで。
make-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。