FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一ロングヘアの似合う男? Gregg Giuffria

超ロングヘア、それもストレートが似合う男の人ってそう多くないと思います。ロックミュージシャンでかなり長い人もいますが、彫りの深い白人でもそれがフィットしている人はそんなに多くないように思います。ミュージシャンの古い方で思い浮かぶのはリックウエイクマンとかオールマン兄弟とかウインター兄弟とかでトレードマークにはなってますが、素顔はごつくて似合っているっていうのとはちょっと違うよなあと思います。

私が一番ロングヘアが似合うと思う人がGregg Giuffriaという方。
giuffria-02a.jpg


またちょっと古い話でごめんなさい。
QueenやKissがブレイクしはじめた頃、Angelというバンドがいました。ちょっと似た傾向のお化粧バンド。
いまでいうビジュアル系ですね。少女趣味な白い衣装とちょっと中性的なルックスで登場して来たバンド。
いまのビジュアル系から見たらおとなしいかもしれないし、ごつい人もいたりするけど、当時のロックシーンでは新鮮でした。日本の少女漫画の世界のような。

angel2.jpg


そのせいか日本では割と人気があったんだけど来日公演の途中でプロモーターがこけるという災難にあって、それから人気が急降下。アメリカではその後ヒットも飛ばし、そこそこ成功しました。音ははじめの頃はキーボードを多用したドラマチックなハードロック。その後だんだんポップになって行きます。甲高いボーカルが個性的。

Gregg はキーボード担当でリーダー、長身で髪も長いブロンド風(?)でそれをたなびかせながら何台ものシンセサイザー類を扱う姿は男から見てもほれぼれするものでした。実際キーボードってギターに比べちょっと地味な存在だから、華麗なGreggには男性のファンも結構いたはず。

angel_gregg76_1.jpg

他のメンバーはちょっとオカマっぽいというか女性的な感じの方もいますが、Greggはそんな感じがありません。美形で長い髪も不思議とオカマっぽい怪しさが薄いかたでした。

その後、Angelは解散、GreggはGiuffliaというAngelよりもう少しだけハードロック/ヘビイメタル寄りのバンドを組みます。その時は少しウエーブのかかったヘアスタイルになりますが、長い髪は健在。存在感がありますね。シングルが結構ヒットしました。そのPVの中で様子が見えます。

Giuffria-1.jpg

Greggはボーカリストの影が薄くなりそうな存在感があります。音はいかにもっていう感じ、悪くないけど今さらどうこうってこともなく、ジャーニー風? 時代的にはAngelの方がインパクトはありました。
個人的にはこのボーカルの方がもう少しかっこ良かったらこのバンド好きになれたんだけどなあ。



img_1260107_37319499_16.jpeg


その後House Of Loads というバンドも組みます。ミュージシャンとしてはまずまず全うした方ですね。

House+Of+Lords+House4.jpg

House+Of+Lords.jpg

長い髪ってちょっとむさ苦しかったり、オカマっぽくなったり、ちょっと気持ち悪かったりしますが、
Greggは美形の男性のまま、似合っている稀な存在だなと思います。

最近はこういう長さはあまり流行らないように思えます。だから超ロングヘアが似合う!って男の方は見かけなくなったように思いますがどうなんでしょうね、知らないだけですかね。

Angelのもう一人の美形Punkyさんのことも後に書きたいと思います。

あまり女装寄りの話でなくてごめんなさい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【世界一ロングヘアの似合う男? Gregg Giuffria】

超ロングヘア、それもストレートが似合う男の人ってそう多くないと思います。ロックミュージシャンでかなり長い人もいますが、彫りの深い白人でもそれがフィットしている人はそんな...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。