スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男女認識のグレーゾーン


ある女装娘さんが書いていたけど、女装に眼が慣れてくると純女さんが女装に見えてくる「逆女装」という現象がおこります。少し体格がよかったり、顔がゴツかったり、顔立ちの濃い男顏だったりすると男かな?って思えたりするのです。
これは美醜とは別で美人さんでもそう思うことがありますし、不美人だからといって必ずしも男性っぽくに見えるわけではないですよね。

普段は、髪の長さ、体格、服装あたりの全体的なシルエットのようなところから、次に顔立ちで確認という感じでで性別を認識しているのだと思います。いちいち細かくは見てないわけです。そんなことする必要ないし疲れます。女装に目が慣れると、普通は見過ごすチェックポイントのようなところに目が行くようになったり直感的に??と感じるようになります。


性別を認識するのは普段は、

体格
服装
髪型
で第一印象を認識、ここで?っと思うと

顔立ち
で確認しますね。普段はこの辺で引っかからないと気にも留めない。
?と思うと

バスト

口元の髭
喉仏
からだつき


ウエスト
足のサイズ
体毛

そして、声、仕草。
などと見ていきませんか?

これってチェック項目になるかも。

そう思って顔だけをみていると男っぽく見える女の人って結構いますよ。
熟年の方とかも。
あと、おじさまでもおばさまになれそうとか。

ここで顔の他の要素、からだつきとかが本来の性別らしくないところがあると??となるわけですよね。
私なんかも顔に意識が集中するんだけどそれだけではないんですよね。

女装をすると体格や顔つきなどどうしても隠しきれない部分を補おうと他の記号部分を過剰にしてしまいます。いわゆるおカマっぽい変な雰囲気になります。ここは好き嫌いの微妙に別れるところでしょうね。
それがイタくも見えるし魅力にも見える。

こういう面に興味がない方にはわかりにくいことですが、あまりに完璧に女性になってしまうと魅力がなくなってしまうということもあります。ほんの少しだけ男の影が見え隠れするのが魅力だったり。
でもこれはあくまでも結果的な魅力で意識的にすると勘違いになってしまうから要注意!
ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。