スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘタレのカメレオン作戦

お化粧品や下着までいかなくてもタイツとかウイッグとかは店頭で買うのハードル高いですよね。もちろんちゃんとしたお店に行って自分用とか彼女にプレゼントとか言って堂々と買えばいいんだけど、そうはわかっていてもきれいなショップのお姉さん相手にやり取りするのは、勇気がいりません?プレゼントといっても自分用にって悟られたらどうしようとか。それから周りにいるお客さんもね、結構気になっちゃう。

あと、できればリーズナブルにすませたいってのもありますね。はじめの頃は色々揃えなくちゃならないから、全部ブランドってわけにはいかないでしょう?
100円ショップのものとかで試したいってのもあるしね。

で、私が考えたのは新宿界隈の100円ショップやドン・キホーテ、コンビニなど。
新宿界隈ならその方面の仕事している方たくさん住んでいるだろうし出入りしてそう。店員さんも特に奇異なことと思わないのでは?周りのお客も新宿だったらまあ、そういう人ねくらいにしか思わないのでは、と思って。
そういう人のふりして、まぎれて買うカメレオン作戦。
本当はどうなのかは知らない。行為や他人から見た変さは他の場所と一緒。だから思い込みでしかなくて
意味ないことかもしれないけど、とりあえず自分の恥ずかしさを軽減させる心理的なものなの。

でも、なんてことなく買えたし女子店員さんも慣れた感じで商品をさりげなく隠し気味にしまってくれたり、新宿だから?って思うところはありましたよ。化粧品はこの方法で安いのを買いました。100円ショップの化粧品、とりあえずなら使えます。ブランド品の優雅な感じはないけど

もし、通販が難しい方、この方法はいかが?

スポンサーサイト

テーマ : 女装 - ジャンル : サブカル

コメント

No title

こんにちは。。

 Sayanoさんは、恥ずかりやさんなんですね。 それは、乙女心もあると解釈しても良いのではないでしょうか。。。

 僕もメイクアップの商品に手を付けるのに、3~4回、基礎化粧品を買ったぐらいから、正直にいったので、なかなか、言えませんでしたが、ただどのようなメイクが、したいか、NARSの20代の女性スタッフから聞かれて、今度来るときにサンプルの画像を持って行くことを告げました。。。。

 その時の画像は、自分の持っているDCブランドのショップで貰った、スーパーモデルさんが掲載されているカタログで、メンズもレディスも5~6冊もって、見てもらい、メイクアップの商品を一式揃えました。

 アパレル関係は、以前申し上げたので、まず問題はないでしょうが、あえていえば、20代の男性スタッフは、流石に僕の希望を知っていても、商品を紹介するのが、恥ずかしいのか?モノによっては、薦めません。女性スタッフの方が、開き直りが早いのか?希望のモノを探してくれます。
 
 自分のことばっかり申し上げて、ごめんなさい。本題に戻りますが、Sayanoさんのいうように、新宿界隈(新宿二丁目の周辺なんでしょうか?)であれば、そちらの世界の方は多いでしょうから、安心かもしれませんね。アキバでも、男の娘のお店があるので、可愛い系のモノが好きなのであれば、アキバの方が良いかもしれませんね。

 では、失礼します。
 

No title

akira様
コメントありがとうございます。恥ずかしがりや、というのは新鮮!
私は小心者とばかり思ってましたが、響きはいいですね。
「私は恥ずかしがりやなの、ばかん」て感じでしょうか(笑)
誰も気にしない、平気ってのはわかってるんですけどね。なんか身体がね硬直しちゃう。
アキバね、アキバはしょっちゅう行きますがそういう所と思ってみてませんでした。私の歳では返ってかなり怪しい人になるかもね。

No title

Sayano さんへ。

 コメントのお返事有難うございます。Sayanoさんは、お化粧(メイクアップのこと)ですが、基礎化粧品は、念入りにやられていますか?

 僕は、外出する、しない関係なしに、化粧水、乳液、美容液は必ず、朝、夜してます。外出する場合は、これにプラスして、下地、BBクリームまでして、街中に出る場合は、ファンデーションまでします。外出してお店により、アイシャドー、アイライナー、眉毛をゴールドに染めることもあります。化粧品の店や服飾のブランドのお店に買いに行く時は、チークやリップまでします。購入する商品に合わせてです。

 いずれも、TPOに合わせて、変えます。特に基礎化粧品は、メイクアップでは、一番重要に思います。その為、僕は時折泥パックをします。女性では一般的な、美白効果を考えてです。長年デスクワークですから、首から下はお肌が白いので、少しでも白に近づけるように努力しています。

 内容が少し変わりますが、昨日発売された、ギンザ8月号に、Andrej Pejic君の記事があるので、良かったら、最寄りの書店に見てみてくださいね。

 失礼します。

 マガジンワールドのウェブサイト
 http://magazineworld.jp/ginza/182/

No title

akira様
肌の手入れは念入りにというほどでないですが、気は使ってます。テレビで過剰な手入れも逆効果と知りましたので、保湿を心がけて、あとは日焼けどめや帽子を忘れずに。もともと色は男としては白い方。
お化粧は日常的にするわけではないのであまり気を使ってません(^-^)/
色がつけばいいやくらいなんですが、ファンデーションは大事ですね。これは撮影していても違うような気がします。光が拡散して肌が白く見えるようです。もちろんシャドウ類も高いとキラキラしてたり、深みのある色だったりしますが、撮影ではそこまで反映されない気がします。まあ、素材(素顔)の問題も大きいですが。
ちょっと試しにお化粧してみたいというには100円ショップの化粧品はありがたかったですよ。特にパレット状のお化粧品。

ちなみにお化粧品の原価の話はよく聞きますね。価格のほとんどは広告費。安全性などの問題はありますが、価格差ほど品質の違いがあるかどうかはよく見極めたいところですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。