FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングヘア+ヒゲのダンディズム Jon Lord

jonlord2.jpeg


検索キーワードでメンズ、ロングヘアが多いことは前に書きましたが、さらに男っぽくとか男らしくとかを加えているのがよくあります。ロングヘア興味あるけどおカマっぽくなるのは嫌だというのがあるんでしょう、
私たちとは反対の人たちがいるのですよね。
性格は侠気あるタイプなのに、見かけは中性的とか、本当は中性的志向だけど、悟られたくないとか。潜在的には中性的な志向だけど本人が無意識に否定してるとか、そういうのもありそう。まあこのへんは今回はおいといて。

ロングヘアで男っぽくなら髭が手っ取り早い。髭は男性らしさのシンボル的な存在ですから、中性的なムードをかき消してくれます。ロングヘアで髭というのも良くあるスタイルです。
アメリカンなワイルドなロッカーの感じとか、ヨーロピアンな上流階級的な紳士とか、ラテン系やイスラム系のマッチョな雰囲気とか。
ただ、日本人の黒髪のロングで髭は、重い感じがするしホームレス的ムードがかなり出ますからね、むさ苦しさ感じさせないように気をつけないと難しいですよね。服装なんかも気をつけないと、不潔感出てしまう。
日本人でこのスタイル似合う人ってあまり思い浮かばないけど、オダギリジョーさんなんかは比較的似合っていると思います。彼はかなりイケメンですからね、なにやっても似合うだろうけど。

ロックミュージシャンでもロン毛に髭は結構いますが、私個人的にはこのスタイル、あまり好きではないです。容姿的に惹かれる方も少ない。やはりね、白人でも黒人でもむさ苦しい感じがするので。



deep-purple.jpg


それで数少ないロン毛で髭が似合ってかっこいい、素敵だなーと思った方がJonLord。
ロックファンなら知ってますよね、ハードロックマスターの一つ、Deep Purpleのキーボーディスト。
ハードロックオルガンのスタイルを築いた人です。
ギターカリスマのリッチーブラックモアやスーパーシャウトボーカリストのイアンギランなどと爆音唸らせながら互角にせめぎ合うその姿には当時のロックファンはしびれたもんです。

jonlord-1.jpg


この方、若い時から妙に老成してるというか老けてるというか、渋い風貌で整えられた口髭がダンディ、ロックミュージシャンらしからぬ落ち着きをたたえてました。クラッシックの教養を活かしたプレイは、知性も匂わせてその風貌と良くマッチしてました。

jonlord.jpg

晩年はちょっと太って貫禄つきましたが白髪のオールバックでそのダンディぶりは健在でした。老け顏でかなり得してたかも。
先日71歳で亡くなりました。


ロングヘアーで髭の似合う方もう一人いますが、またあとで。


スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

S.様

コメありがとうございます。
ずいぶんたってからですが、リッチーが抜けたあと、トミーボーリン時代のアルバムなどを改めて聴きました。ライブなどはなかなかいいんですよ。イアンとジョンだけでもパープルらしさがほんのり出てるんですね。特にドラム。バンドって融合体だな〜って思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。