FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電子音楽の双性神 Wendy Carlos

wndt2.jpg

ウオルターカーロスなんて名前知らない人の方が多いでしょうね。
時計仕掛けのオレンジ、トロンなどの映画音楽を担当と言えば音くらいは聞いたことがあるかもしれません。
この方、電子音楽では元祖とも言える人の1人で、日本で言えば富田勲さんのような方です。
スイッチトオンバッハというバッハをシンセサイザーで演奏したアルバムで一躍脚光を浴びました。
今聴けば、シンセのサンプルでももう少し気が利いていると思うようなものですが、これが1968
で先駆中の先駆なのです。



この方、驚くべきことに、その一世を風靡したあと1972年に性転換します。
当時はまだ性転換に対する理解は低かったでしょうし、手術自体も難しかったんではないでしょうか?
それにこの人は有名人でしたし、相当な勇気だったのではと思います。
私はね、なんでも先駆者って尊敬しますよ。一番、困難で勇気のいることだから。

電子音楽って(死語?)オタクのイメージがあって、女性らしさは皆無ですけど、
こうした電子機器の前に女性というのは今の目で見るとかなりかっこいいですね。
上の写真は手術後かどうかちょっとわかりませんが中性的でかっこいい。
実は私もこのあたりのイメージには結構触発されています。
下の写真はご本人が気に入っているポートレートのようです。
いまでは見た目、普通のおばさんになってますが、音律の研究をしたりして先鋭的な姿勢を崩してないように感じます。その辺のフロンティアスピリッツもいいですね。

wndy.jpg



電子音楽(テクノ/エレクトロニカ)ではデジタル化が行き着いて、ある意味人がやる部分が殆ど無くなってしまった。最近はこの頃のようにつまみや配線をいじくり回して音を作り出すという原点に回帰する傾向があるようです。その辺も興味深いです。
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック - ジャンル : 音楽

コメント

女性?

Sayanoさんは本当に音楽に精通していらっしゃいますね。そこはプロ
だから当たり前だって言われそうですね。・・・(^^;)
ウオルターカーロスという名は初めて知りました。電子音楽のパイオニ
アなのですか?なるほど。下の写真はたしかにおばさんに見えますが、
元男性って聞いてから見ると男性っぽくも見えます。って、性転換まで
してる人にそんな事言ってはいけませんね。(^^)

みき様

コメントありがとうございます。今年もゆるゆる行きますのであきれずによろしくお願いします。
ウエンディカーロスは性転換したクリエイターとしては一番著名人かもしれませんね。
私、音楽オタクですが偏ってるかも。みきさんの車マニアも相当な気がします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。