スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

限りなく透明に近い女装

P8059121s.jpg

少し前のこと、とても綺麗な方で楽しい日記を書いていた女装娘さんのブログが突然なくなったの。
毎日読んでいたから、かなり戸惑って、え、なんで、なんで?どうしたのかしら、何かあったのかしら、とバカみたいに心配までして。

その方のことはブログでしか知らないし、
本名もどこにいるのかも知らない。
でも、毎日画面上であってて、日々のことも多少知っていて、他人じゃないみたい。
本当に心配してるのね、悪い妄想まで広がって。
そんなこと考えてもどうしようも無いのに。

ハンドルネームしか知らない一般のブロガーの方でも対人としては同じですね。
ですから、よくあることかもしれませんね。
でもハンドルネームのブロガーの方は、リアルにもブログを公表してて、
人間関係があったり、ブログの中にもそうしたプライベートな部分が垣間見えたりしていて、
もしかしたら、そうした所からご本人にコンタクト取れるかも?しれない。
でも女装子さんは公表していないことが多いだろうから、
ブログなんかがネット上から消えたら本当に消えてしまったようになす術がないのよね。

そう思うと女装子って限りなく透明て思ったの。
特にリアルにはカムアウトしていない場合はバーチャルな存在。
女装して外に出ていたとしても、
誰も名前も知らなくて
ある特定の人格として認識していることはないわけだし。

その存在を人格的に認められるのは、
ネット上でブログなどを通じて知っていたり
コミュニケーションとるからですよね。
自室で女装してるだけじゃ誰もその存在を見つけられない。
昔だったら写真を撮って現像ってのもすごく大変だったしね。
だから女装子って言う人格は、
ネット時代の産物なのねってすごく思う。
消えようと思えば霞のように消えてしまう。

そこがとても面白いなあって思います。
私が画像投影して自分を撮影したとき、
直感的にこの透明感は女装子の透明感に近いなあって思いました。
女装して撮影するのはそんな理由もあります。

まあ、言い訳のようなものだけどね、本音は(笑)
スポンサーサイト

TAG : sayano 女装 中性 さやの

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。